本文へ移動
株式会社駅前アルプス
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区
名駅4-4-10
名古屋クロスコートタワー1F
TEL.052-565-1417
FAX.052-561-0390

・登山用品の販売
【定休日】毎週火曜日
【営業時間】
10:30~20:00 (月~土)
10:30~19:30 (日祝)

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

西穂高独標

2015-06-05
6月2日(火)、朝からいいお天気絶好の登山日和
 
昨年10月に行こうと計画を立てたものの、悪天候で延期になっていた西穂高に
行ってきました!
 
新穂高ロープウェイを降りてから、西穂山荘までは、
けっこう雪が残ってたものの、靴の踏み跡はしっかりあったので、ノーアイゼンで。
でも、やっぱり歩きにくかったので、皆さんは横着せずにアイゼン着けましょうね(笑)
 
西穂山荘から、丸山を経て独標までは、まぁ~、絶景、絶景!!
お隣の焼岳、その向こうには白山、
目の前には笠ヶ岳、そしてあの槍ヶ岳もしっかりと!!
上高地も上からしっかり見えて、「お~い!」って手なんか振っちゃったりして(笑)
やっぱり、山はお天気のいい日に登るに限るねぇ~
今回は時間の都合で独標までしたんですが、次回は西穂高山頂にアタックするぞっと
 
下山の途中で出会った韓国からのツアーの人達、
ニュージーランドから来たという日本語がとってもお上手なおばちゃま、
ニコニコ顔でスタスタ歩いてたフランスから来たご夫婦、
皆さんとってもフレンドリーで、プチ国際交流もしてきた今回の登山でした
 

夏山に向けてのトレーニング登山②~神石山から坊が峰への縦走~

2015-04-16
4月14日(火)
この日は1週間前からずっとマークが取れない天気予報で、神頼みをしつつ迎えた当日の朝
起きると・・・・
 
8時間歩くロングランなコースだというのに、なってこったと、日頃の行いの悪さを反省(笑)
 
心が折れそうになりながらも
「北アルプスで雨に降られたらこんなもんじゃないぞ!」とか
「レインウェアのいい性能テストが出来るぞ!」と自分を励ましつつ、いざ出発
 
JRの二川駅から、豊橋自然歩道に入り、愛知県と静岡県の県境をずっと15kmあるくコースで、
神石山で300mちょっと、終点の坊が峰で400mちょっとと標高はそんなにありませんが、
登っては下っての連続。
しかも、雨で下りがズルンズルンと滑る滑る
 
ゴアテックスのレインと言えど、やっぱりずっと雨では汗がでていく間もなくビッショリ
おまけに、ザックカバーをしていても、ザックの下の方はかなり濡れが中に侵入して、
2気室のザックの下の部屋に横着して無防備に突っ込んだ私の着替えは残念なことに・・・
 
教訓
 「ザックカバーをしていても、絶対濡らしたくない着替えや精密機器は防水袋に入れよう
 
で、
ずっと雨だったため、写真も1枚もなし・・・
 
ってなわけで、今回は文章だけのつまらないブログになってしまいました(笑)

夏山に向けてのトレーニング登山①~鞍掛山~

2015-03-04
そろそろ夏山に向けて、ちょっと足慣らししておきたいな・・と
思ってはいるものの、雪山はちょっと・・・という方に
お勧めのコースです
 
場所は愛知県は北設楽郡、東名豊川インターから1時間ちょっと走ったところにあります。
東海自然歩道のコースもあるのですが、
そこはそれトレーニングなんですから、ハードなコースを選んで歩いてきました。
綺麗な四谷千枚田を見て仏坂トンネルがスタート。
いきなり急勾配を登り、しばらくは緩やかな登山道をのんびり行きますが、
登っては降りる、登っては降りるを幾度となく繰り返し、
しかも下りはロープを持って降りなければならないような箇所も有りぃの
倒木の間と間を上手く潜っていかねばならい所が有りぃので、
昔、子供達とよく行った「フィールドアスレチック」を
思い出した私でした(笑)
 
山頂もその途中も展望がいい山ではありませんが、
この時期の足慣らしにはちょうどいい感じの山でしたよ
山頂の看板の上には、木彫りの熊ちゃんがチョコンと乗ってて
お出迎えしてくれてました(笑)
ただし、落ち葉で敷き詰められた登山道ですので、ソールが磨り減った靴だと
ちょっと危ないかもしれませんのでご注意を
 
それと、
杉が植林されている山ですので、杉木立が綺麗ではありますが、
こんな時期に花粉症の私がいっちゃったもんですから、
帰りの車の中でくしゃみ、鼻水の嵐だったことは
ここだけの話ってことで(笑)
 

2014年、夏山~~~!

2014-09-05
今年の8月は悪天候に泣いた方が多かったんじゃないかなぁ・・・
山行をキャンセルせざるをえなかった人、
行くには行ったものの、予定通りの行程がかなわかった人、
せっかくのお盆休み期間中のお天気がいまいちでしたもんね・・・グシュン
 
そんな中、自称「晴れ女」のわたくし、行ってまいりました『槍ヶ岳』
上高地から入り、とりあえず横尾で1泊、
2日目は案の定、小雨降る中、雨具大活躍(笑)の中、槍ヶ岳山荘へ。
槍ヶ岳山荘に12時半頃到着したので、とりあえずお天気待ち。
頂上での写真撮影のため、「ヘルメットの可愛い被り方でも考えとこ~~(笑)」
とコーヒー飲みながらおバカなこと考えること2時間、
ガスがブワァ~~~っとはれて、槍の穂先が目の前に!!
「さぁ、出発だ!!」と勢いよく出て、順調に登りきったものの、
頂上についたら360度真っ白のガスの中
でも、時々見え隠れする槍ヶ岳山荘の赤い屋根を見て、槍ヶ岳の高度感を楽しみました。
3日目は飛騨沢を一気にくだって新穂高へ。
「絶景」といういうわけにはいかなかったけど、それなりに槍ヶ岳を満喫した3日間でした。
 

2014.3.25 御在所岳中道

2014-03-25
いつもよく行く山。そして歩きなれた道。
この季節、上部はまだ雪が残っています。
湯の山温泉上部の駐車場から一時間三十分ほどで山上公園につきました。
天気は少し薄曇りながら良い天気で風もあまり強くありませんでしたのでとても快適。
 
TOPへ戻る