\ 駅アルならあるかも 人気の商品が揃ってます/
CAMPER’S SUITCASE キャンパーノ・コロコーロ カーキ CC1-514
CAMPER’S SUITCASE キャンパーノ・コロコーロ カーキ CC1-514
CAMPER’S SUITCASE キャンパーノ・コロコーロ カーキ CC1-514
CAMPER’S SUITCASE キャンパーノ・コロコーロ カーキ CC1-514
CAMPER’S SUITCASE キャンパーノ・コロコーロ カーキ CC1-514
CAMPER’S SUITCASE キャンパーノ・コロコーロ カーキ CC1-514
CAMPER’S SUITCASE キャンパーノ・コロコーロ カーキ CC1-514
CAMPER’S SUITCASE キャンパーノ・コロコーロ カーキ CC1-514
CAMPER’S SUITCASE キャンパーノ・コロコーロ カーキ CC1-514
CAMPER’S SUITCASE キャンパーノ・コロコーロ カーキ CC1-514
CAMPER’S SUITCASE キャンパーノ・コロコーロ カーキ CC1-514
¥18,857

CAMPER’S SUITCASE キャンパーノ・コロコーロ カーキ CC1-514

●電車やバスでキャンプに行こう。キャンパーのためのスーツケース。
「スーツケースでキャンプ」という気楽で全く新しいキャンプスタイルを提案するアイテムです。
キャンプ=「車が必須」というイメージがありますが、車がなくても電車やバスで行けるキャンプ場はたくさんあります。そして、ほとんどは車の乗り入れを前提としたオートキャンプ場なので、入り口までは舗装されていることが多く、入り口まではスーツケースで行くことができます。スーツケースでキャンプをすれば、重たいバックパックと違い移動はラクチン、車と違い撤収日にお酒を飲むこともできます。キャンプがより自由で気楽になる、キャンパーのためのスーツケースです。
●テントなどのキャンプ道具が入る細長サイズ
テントなどのキャンプ道具が入るように、通常のスーツケースよりも細長い形に設計しています。58Lほどの容量があり、コンパクトなキャンプ道具を選べば、1~2人のキャンプ道具が収納できます。
●電車やバスの中で邪魔にならない
通常のスーツケースよりも細長く設計しているため、キャンプ場に向かうときの電車やバスの中でも邪魔になりにくい形状です。
●荷物の収納やリュックとしても使えるストラップ
スーツケースの前面部分にストラップが配置されており、スーツケース内に入らなかったキャンプ道具を収納することができます。また、キャンプ場などでの未舗装の地面では、一時的にリュックとして背負うことができます。
※リュック機能は一時的な使用を想定したもので、長時間快適に背負えるものではありません。
●雨が降っても中身を守る防水ジッパー
スーツケースの開閉には防水ジッパーを使用しているため、キャンプに向かう途中で雨が降っても中身を濡らしません。
※完全防水ではありません。
●ローテーブルとしても使用可能
スーツケース前面部をフラットな形状に設計しているため、キャンプ場に着いた後はローテーブルとしても使用可能です。

【仕様】
■カラー : カーキ
■サイズ : 外寸(約)W360×D240×H880mm ※ハンドル部分などを含む / ケース内寸 (約)W320×D230×H790mm ※ハンドル引き出し時の高さ:(約)1060mm
■重量(付属品含む) : (約)4.4kg
■容量 : (約)58L
■材質 : 本体 ABS+PC(ポリカーボネイト) / 内装 ポリエステル / ハンドル アルミ / キャスター TPE、PVC
■付属品 : 取扱説明書